毛穴を引き締めたい!おすすめの方法3選

毛穴が広がっていると、皮脂量が増えたり、メイク詰まりがみっともなくて何度も化粧を直すことになったり・・・😖

Mocha
毛穴の広がりってなんとかしたいですよね・・・

今回は毛穴の引き締めるために有効な日頃から気を付けたいこと3点をまとめました。

ご紹介する方法は、美肌つくりにもつながる習慣です。

毛穴を引き締めるために必要なこと

今回の毛穴引き締めの3点は、

お肌を清潔にたもつ→有効成分を取り入れる→取り切れない不要物を取る

という考えかたでまとめました。

毛穴を引き締める方法がいろいろと紹介される中で、この3点が基本なのかと思います。

正しい洗顔方法を身につけよう

毛穴の原因となる皮脂。皮脂はお肌を守り潤いを与える大事なものですが、過剰に分泌されると毛穴を開かせることになります。

また、皮脂だけでなく汗や大気中のほこりなどが顔につき、一日の終わりはさまざまな汚れが顔に付着しています。

こうした汚れも毛穴を開かせる原因です。

そこで、大切になってくるのが洗顔です。

正しい洗顔方法を習慣づけることが、きれいなお肌の第一歩となります。

私が学んだ専門の先生が提唱している洗顔方法をご紹介させていただきます。

①まず手を洗う

色々なものに触れる手は汚れや雑菌がついています。泡立ちの半減や雑菌が顔に付着することにもなりますので、まず手を洗うことがポイント。

②顔をぬるま湯で予洗いする

ぬるま湯(32~36度くらい)で顔の汗やほこりを洗い流します。ぬるま湯を使うことで毛穴の角栓を落としやすくこともできます。

熱いお湯はお肌に必要な油分を落としてしまうことがありますので、入浴中などは一度温度を下げてから使用するよう注意するといいですよ。

③しっかりと泡立てる

洗顔料をしっかりと泡立てるのもポイントです。目安は逆さにしても落ちない泡。

ここまでの泡を手で作るのは時間がかかりますので、泡立てネットを使用するのがオススメです。

④手でこすらず泡で洗う

しっかり泡立てたら、弾力のある泡で顔全体を包み込むように洗顔することで汚れを落とします。

ポイントはお肌の上で泡を転がすようなイメージです。

泡が不足していると余計な力が入り、必要以上にこすってしまい、お肌の乾燥を引き起こしますのでご注意ください。

皮脂が多く分泌するTゾーンから洗いはじめ、目の周りなど皮膚の薄い場所は長時間、洗顔料がのることのないように、最後にやさしく洗うとお肌のツッパリを防げます。

⑤ぬるま湯でしっかりとすすぐ

人肌のお湯(32~36度くらい)ですすぎ残しがないようにしっかりすすぎます。洗顔料が残っていると肌荒れの原因になります。特にフェイスラインや紙の生え際は洗い残しが目立つ箇所。最低20回以上はすすぐように心がけたいです。

⑥お肌の水分はやさしくふき取りましょう

やわらかいタオルでお肌の水分を押さえるようにふき取ります。ゴシゴシ拭いてしまうと肌表面が傷つき、その後のスキンケアが沁みてしまうこともありますのでご注意ください。

注意:洗顔は1日2回
皮脂が多いとこまめに洗顔した方がいいと思われがちですが、過剰な洗顔は乾燥をひきおこし、足りない潤いを補うために、より皮脂を分泌させてしまいます。
一日の中で顔の汚れが気になる場合は、油とり紙やティッシュでやさしくオフするとすっきりします。
また、汚れが気になる場合は、洗顔前の蒸しタオルもおすすめです。古い角質をやわらかくでき、汚れを落としやすくしてくれます。

肌のハリを保つ

お肌がたるんでいると毛穴も大きく広がり目立つようになります。この場合、直接、毛穴を引き締めるというよりは、お肌のハリを取り戻すことで毛穴を小さく引き締めることが有効です。

そのためには、お肌のハリを取り戻し毛穴を引き締めるのに期待できる成分が入った化粧品を使用しましょう。

効果が期待できる成分は以下の代表的な3つがあげられます。

  • ヒアルロン酸
  • ビタンミンC
  • レチノール

古い角質を取り除く

お肌は通常、28日のサイクルで生まれ変わります(ターンオーバー)。その際、古い角質は剥がれ、うるおいのある新しい角質があらわれます。

しかし、ストレスや睡眠不足、不規則な生活などで新陳代謝が乱れていると、ターンオーバーが上手く行われずに古い角質がお肌に残ってしまいます。

古い角質は、毛穴のつまりや、お肌のくすみ、ザラつき、シワなどの要因となってしまいます。

そこで、通常の洗顔に加えて、ピーリングやパックを定期的に加え、古い角質をオフしてあげることが有効です。

そうすることで、スキンケアの浸透にもつながりますし、スキンケア効果も今までよりいっそう感じることができると思います。

ピーリングやパックの使用頻度はそれぞれの商品によって変わってきますが、酸をもちいたピーリングなどは、月に1度~2度というのがほとんどです。

このように少ない頻度でできます。こうしたケアが将来のお肌を作ることを考えれば、ぜひとも取り入れていきたいですよね。

まとめ:毛穴を引き締めることは美肌につながる

毛穴の開き具合はお肌の状態をお知らせしてくれる大事なサインです。

毛穴引き締めについては、いろいろと方法があるかと思いますが、今回は、まず基本的なところで3点をまとめてみました。

もちろん、不規則な生活、食生活が乱れていないかなどのチェックも必要です。

毛穴引き締め対策を日頃から行っておくことでお肌は変わっていく!これからの美肌につなげていきましょうね。